金属熱処理技能士検定の実施工場

金属熱処理技能士検定

金属熱処理技能士は、
「金属を加熱・冷却することで硬度や性質を変化させる技術の専門家です。その国家資格の技能検定試験は、学科と実技で構成されており、一般熱処理作業、浸炭・浸炭窒化・窒化処理作業、高周波・炎熱処理作業に分かれています。実技試験では、火花試験や顕微鏡を使った組織判定などの作業が課題になります。」

当社は、金属熱処理技能士検定の実施工場として指定をいただいております。



中学校の職場体験実習

職場体験実習

地元の中学生が、実際にさまざまなものづくり体験をすることを重視して、職場体験実習を受け入れております。現場を見る、熱処理とは何か、熱処理装置や道具といった、ものづくりに関わることから、社員とのコミュニケーションを通じて社会経験に触れることができるよう、心がけています。



障がい者雇用支援活動

障がい者雇用

NPO法人かながわ精神障害者就労支援事業所の会 の会員として、障がい者の雇用支援に携わっております。

武藤守が初代理事長、佐藤卓弥が現副理事長を務める当会では、就労継続支援B型「ホープ大和」の障がい者を対象とした企業実習・就労準備講座などを実施しております。