武藤工業株式会社
金属熱処理|プラズマイオン窒化|メッキ・表面稀改質機械加工・研磨加工
熱処理Q&A
室蘭ヒート株式会社
有限会社サトー精工は2009年10月1日をもって武藤工業株式会社と合併しました。
武藤工業株式会社
本社・工場/〒242-0027
神奈川県大和市下草柳825-4
TEL.046-261-8057
FAX.046-260-2137
E-Mail:info@mt-k.com
プラズマイオン窒化
低圧の窒素ガス雰囲気中で炉体を陽極、製品を陰極にして グロー放電させると、ネオンサインに似たやわらかい光が製品を覆います。そのイオンが持つエネルギーで製品を加熱し同時に窒化を行います。弊社では、このプラスマイオン窒化装置をいち早く導入し、より高品質の製品を提供しています。
プラズマイオン窒化装置
低温処理のため歪量が極めて少ない。
窒素ポテンシャルが高く、窒化層を短時間で生成。
ガス比・温度を調整することで、窒化層の状態をコントロールできる。
真空中での処理のため表面粗さが良好。
オーステナイト系のステンレス等もムラなく窒化。
プラズマイオン窒化処理の構造
プラズマイオン窒化処理構造
プラズマイオン窒化の優れts特徴
Merit-1. 化学反応作用によらず、 イオン化された窒素ガスによる窒化処理のため、公害対策等の特別な設備の必要がなく作業環境は極めて良好です。
Merit-2. イオン化したガスのスパッタリング作用を利用するため、 従来の窒化処理に比較して処理時間が著しく短縮できます。
Merit-3. グロー放電により直接加熱を行うため、 特別に加熱・保湿設備は必要とせず、均一な湿度分布が得られ加熱効率は、ヒーター加熱方式に比べ2倍以上向上し、 省エネルギーに寄与します。
Merit-4. 真空中での処理のため処理後の表面は無酸化状態で得られ、 表面粗さの低下も希少です。さらに、低温処理のため歪量は極めて少なく、後加工も必要とせず仕上がり品の処理に最適です。
Merit-5. 水素・窒素・混合ガスそれぞれのガス比を調節することで、 化学物層の組成が自由に調整でき、目的に合わせた機械的性質が得られます。
★プラズマイオン窒化処理、素早く見積もります。ここをクリック!!
プラズマイオン窒化処理した鋼の組織観察写真
東北事業所/〒024-0051
岩手県北上市相去町西裏63-16
※北上業務団地
TEL.0197-72-6216
FAX.0197-72-6217
E-Mail:tohoku@mt-k.com
金属熱処理|プラズマイオン窒化|メッキ・表面改質機械加工・研磨加工
お電話でのお問い合わせ046-261-8057 メールでのお問い合わせinfo@mt-k.com 画面のトップへ
プライバシー・ポリシー